宮城県鳴子温泉 国民宿舎 ホテルたきしまは温泉効能で話題の「薬湯」で皆様に愛されているくつろぎの宿です。
鳴子温泉 国民宿舎ホテルたきしま
予約電話
0229-83-3054
(午前8時〜午後8時

ご予約・お問い合せ

温泉のご案内
 温泉水販売しています。詳しくはお電話でお問い合わせください。

●ホテルたきしまの源泉と浴室について
自家源泉3本を4ケ所の浴室にかけ流し(無循環・無濾過)で注いでいます。
温度調節のため一時的に加水する場合があります。
源泉名 浴室 泉質名(旧泉質名)及び含有成分
瀧嶋1号・2号混合泉 薬湯(くすりゆ)浴室写真
薬湯(くすりゆ)
ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
(含芒硝・重曹・食塩泉)
pH値:7.3

主たる含有成分(mg/kg)
Na+ (567.7)
Cl- (233.9)
SO4 2- (659.6)
HCO3- (529.0)
H2SiO3( 202.7)
溶存物質総量(2325.5)
瀧嶋3号泉 男子浴室写真
男子浴室
女子浴室
家族風呂
ナトリウム・炭酸水素塩・硫酸塩泉 
(含芒硝・重曹泉)
pH値7.8
主たる含有成分(mg/kg)
Na+ (265.4)
Cl- (108.8)
SO4 2- (217.6)
HCO3- (586.8)
H2SiO3( 242.2)
溶存物質総量(1587.2)


●入浴された方の声
当館に入浴された方の感想が数多くホームページに掲載されています。
その中からいくつかサイト管理人様のご承諾を得て一部引用とリンクをさせていただいています。

海月 サイト名「海月」様
http://www.geocities.jp/umiumi8/spa_naruko3.htm

そのうち,宿に泊まっているというおじいちゃんがやってきて,いろいろと話しかけてきました。
気仙沼から来ているというおじいちゃんの言葉をキチンと理解することはできなかったのですが,
調子の悪いところにタオルをあて,そこに薬湯を何回も掛けると,痛みも取れていくんだという
ことも話してくれました。
この時,お湯は熱めだったのですが,単に熱いからということではなく,あっという間に体中が
温まります。キレイにお湯に使っている部分の体が赤く染まっていきます。ミシミシと体にお湯
が染み込んでいくような感じがします。

赤ちゃん子連れ温泉ガイドGOGO地熱愛好会 サイト名「赤ちゃん子連れ温泉ガイドGOGO地熱愛好会」様
http://spa.s5.xrea.com/broom/miyagi/takishimaf.htm

鳴子温泉では隣り合わせで白と緑の湯が湧いているだけじゃなく、隣接する多くの温泉がそれぞれ
個性的な源泉を持っている。
いくつか温泉郷と名の付くところを回ったことのある人なら、ここまでバリエーション豊かなお湯
が狭い範囲に固まっていることがどんなに凄いことか判るだろう。
 そんな中でも、一番のお気に入りになったのが実はここのホテル瀧嶋薬湯だった。
決して派手なお湯ではないが、本当のところ内緒にしておきたいぐらいだ。





〒989-6822 宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷 28-1
身体に効く名湯薬湯(くすりゆ)の宿  国民宿舎 ホテルたきしま
TEL:0229-83-3054   FAX:0229-83-4832